注染そめとは・・・
 
生地を染める際、染料をヤカンと呼ばれる
ジョウロのような道具で注ぐことからこの名
が付きました。約13mの反物をおよそ90?
ごとに「Z」を描くように折り返し、布の上に型
紙を置き、上から染料を注いで染め上げる
為、裏表まったく同じ色に染色できます。
プリントは違い、にじみやぼかしによる優しい
風合いに染めることができます。
この「注染そめ」は日本独特の染色技法で、
現在でも日本でしか行われていません。
職人さんの匠の技がたくさん詰まっています。

 
 

注染の特徴について

注染という独特な技法による染色のため、
「型継ぎ線」「染めぶれ」「染めムラ」「余白」等が入る場合があります。
伝統技法の特性となりますので、何卒ご理解ください。

    型継ぎ線        染めムラ





 
テキスト ボックス: 型継ぎ線

お買い物ガイド

お支払い方法
配送について
  • 定形外郵便・レターパック・ゆうパック
送料・配送についての詳細はこちら
不良品・返品について

商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。

不良品・返品についての詳細はこちら
お問い合わせ